製品ラインナップ

可変と不変の心│丸源の技

可変と不変の心│丸源の技

創業以来、お客様の立場で作り続けてきた鋸は、剪定鋸ではJA長野経済連様・(財)長野県果樹研究会様の推奨品として、また(財)青森県りんご協会様や各地のJA様、そして、りんご・ぶどう・梨・柿・みかんなど全国各地の果樹農家の皆様にご愛用いただいております。
変えなければいけないものは変え、変えてはいけないものはそのままに、「可変と不変の心」で伝統ある鋸の匠として、これからもお客様の求める鋸を作り続けていきます。
丸源の技│刃が大きく良く切れる

切味が違う、特許取得「コンビ目立」

切味が違う、特許取得「コンビ目立」

コンビ目立Ⅲとは、厚い鋸板の中に薄い鋸板を作り出し、さらに小さな刃で大きな刃を再現して切れ味を良くする特許取得の特殊目立のことです。 鋸は板の厚さが同じなら刃が大きい(刃数が少ない)方がザクザクと良く切れ、刃の大きさが同じなら板の薄い方が良く切れます。そして板が厚ければ折れにくく、刃が硬い方が耐久性があります。

丸源の鋸には1つの鋸に外アサリ・アサリなし・内アサリの3種類の刃がついています。外アサリの刃で木くずの詰まりを防止。アサリなしの刃で鋸の沈みを良くし、内アサリの刃で薄い板を作り出すとともに、より強力な推進力を生み出します。
また切っていく場所が違う三種類の刃を一対ずつ交互に並べることで、一対の刃がそれぞれ大きな刃と同じ役割を果たします。大きな刃の方が切れが良いためザクザク切れますが、実際には小さな刃が多くついているので、1本の鋸で太枝から細枝まで切ることができます。丸源の鋸は、他社よりも厚い板を使用しています。他社では考えられないような極厚の板で力を入れなくてもしっかり切れるのは、このコンビ目立Ⅲによるものです。

矢印①の方向から見たところ

通り道が一緒の同じ刃どおしの距離は、一般的な目立刃の外アサリは2倍、アサリなしと内アサリは四倍になって、大きな刃がついているのと同じ状態になるのでザクザクと良く切れます。 しかし実際には3種類の小さな刃が交互についているので、大きな刃では切りにくい細枝も簡単に切ることができます。

矢印②の方向から見たところ

丸源の鋸にはA・B・C、3種類の刃がついています。アサリのある刃(AA')とアサリのない刃(BB')は切っていく場所が違います。AA'は渋くありませんが、鋸の沈みは良くありません。 BB'は渋く動かなくなりますが鋸は良く沈んでいきます。さらにCC'を加え、板の薄い鋸を作り出すことによってより軽く切れて沈みが良くなります。
  • 対象商品
  • 大地
  • 森林
  • CHANGE SAW
  • 特製品
丸源の技│サビに強く更に長持ち

表面加工済だから長持ち

表面加工済だから長持ち

  • 鋸の表面を「サビ止め」表面加工を施し、酸性雨にも強い鋸に仕上げました。
  • 切れ味の良さを更に長持ちさせ、末永くご愛用して頂けるようにいたしました。
  • 対象商品
  • 大地
  • 森林
  • CHANGE SAW
丸源の技│耐久性に優れている

衝撃焼入れで硬度がアップ

衝撃焼入れで硬度がアップ

目立をした鋸の刃に再度瞬間的に衝撃波を与えて表面だけを焼入れすることで、安価でも刃先の表面だけが硬く耐久性に優れた加工を施しています。そのため、安価でも長持ちするので経済的です。
  • 対象商品
  • 大地
  • 森林
  • CHANGE SAW
丸源の技│伝統の技 職人用の鋸

厳選された材質と独特の製錬技術 伝統の高速度玉打ち製造

厳選された材質と独特の製錬技術 伝統の高速度玉打ち製造

日本刀と同じ炭による焼入れ製法の高速玉打ち製造は、玉鋼特有のヤスリののりが良く、硬度を上げても粘りがあって折れにくく、切れ味・耐久性共に優れています。昔ながらの伝統製造による一丁一丁手作りの鋸は、目立をすれば何十年もお使いいただける「職人の鋸」です。
  • 対象商品
  • 特製品